« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の9件の記事

2007年10月28日 (日)

お父さんのマリッジブルー!?

とうとう今週の土曜日になってしまった。

まだまだ、と思っていた結婚式がもう目の前に迫ってきた。

今日は、新郎新婦の写真の前撮りの日だ。

昔と違って、当日に写真を写すカップルはいないそうだ。

だから、笑顔・笑顔! しかも、いろいろなパフォーマンスもできる。

まったく信じられない。

あの堅苦しい写真の他にも楽しそうな新郎新婦の写真ってどうなのだろう。

それはさておいて、大変な事態になった。

お父さんがマリッジブルーになったようだ。

食欲がなくなったのだ! 「コシヒカリの新米を炊こうかしら」と私は考えた。

そうすれば、少しは食欲が出るだろうか。

あれ? このところ、私も頭痛薬をよく飲んでいる。

ということは、夫婦とも・・・マリッジブルー???

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2007年10月26日 (金)

こうなることはわかっていた・・・

能登半島の地震で壊れた壁を直すつもりだった。

塗った壁がみごとに落ちて、その部屋はザラザラ・バタバタになっていた。

やっとのことで荷物を片付けた。

「さあ、やるぞ~」と意気込んだ大工さんは・・・「家が傾いている」の一言。

傾いた家を直さないことには、部屋の壁は直せない!

やっぱり・・・たぶん、そうなることは想像がついた。

一つのことを頼むと、あちらも悪い・こちらも直さないと・・・ということになるのだ。

ジャッキで家を持ち上げて、傾きを平行にした。

なんという大技だ! ジャッキをいくつも使えば家は持ち上がるのだ。

娘が2階の自分の部屋にいた。

「ああ、怖かった。ストーブを消して逃げる用意していたよ」

ゴルフボールかピンポン玉があれば傾きはすぐにわかったのだけど、2センチほど家の片側を持ち上げてある。

大工さんってすごいなあ!

すごいついでにお願い! どうしても今月中に直してください。

でないと、結婚式に間に合いません。

畳を起こし、三脚をおいた部屋で花嫁姿もないでしょう!

頼りにしてますよ! 本当に直るんでしょうね、今月中に・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2007年10月22日 (月)

もうすぐね!

娘の婚礼荷物が運ばれた。新婚家庭にはもったいないほどの新築住宅である。

すでに備え付けられている家具もあり、私たち親は大変助かった。とはいえ、選んだ家具がわりと最高級に近かったから、出費も覚悟はしていたが・・・。

その後の中華料理店でのフルコース。

どれをとっても「美味しい!」の一言。特に、伊勢海老は日常食ではあり得ないご馳走である。

親の気持ち・・・あちらはウキウキ! こちらは・・・ションボリ・・・かな?

あと何日、とカレンダーを確認する日々。

車で10分もかからない距離に嫁ぐのだけど、苗字が変わるのは大異変である。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年10月20日 (土)

全国のあちらこちらに・・・

大阪の宮ちゃんは・・・連絡がさっぱりないことから、一応ダメだったのかな?ということにしよう。

本心は、「正確なことを知りたくない」のだ。だから、しつこく探したりしないことにした。

宮ちゃんの次に、オカリナの友。この人も大阪。介護をしながらオカリナを習いに通ってコンサートを開くまでになった。

奈良県では、遺跡大好きなYさん。この人も妙に縁が切れない友達。農家にお嫁に行って私とよく話しが合うのだ。

東京のKさん。関東に行ったら必ず会う友達。

Kさんは、せっかく大会社に就職したのにジュリー(沢田研二)のファンでテレビ局に就職しなおしたという性格の持ち主。記者さんとつきあったりして、その人は今でもテレビで活躍している。

熊本県・滋賀県・新潟県・沖縄県・・・・私は、ずいぶん友達に恵まれている。

日本のあちらこちらにいてくれるから、どこに行っても怖くない。

やっぱり、私は一人では生きられない。

みんな大好きになってしまう自分はラッキーなのか、危ないのか?

ラッキーに決めた! 私は幸せものだね。

| | コメント (4) | トラックバック (3)
|

2007年10月17日 (水)

また勉強すんの?

今、勉強していることは「ステップアップ・農村女性起業専門家養成講座」という長ったらしい名前がついている。

やさしく言うと、女性で何か商売を始めようかなあ、と思っている人が勉強するということ。

中身は、「農産物流通の現状と今後の経営戦略」

「農村女性起業の現状と今後の展開方向」

「企業経営の知識」

「インターネットビジネスの実践」

とまあ、こんなふうになっているわけだ。4ヶ月の通信教育でレポートを提出する。

各々3~5枚程度のレポートで計12~20枚書かなければならない。

マーケティングは私の得意分野だけあって、〆切までまだまだあるのにもう送ってしまったのだ。

12月に4日間のスクーリングが東京である。それに参加しないことには勉強したことにならないのだ。1年かかって習うことを4日間で教わる。超ハードにちがいない。

でも、なんとなく楽しみ・・・東京に行くことが? 勉強できることが?

どっちもあっている。

さっそくK子に連絡しなければ! K子は、自分では来ないくせに私が東京に来るのを首を長~くして待っている。

東京の学校で知り合って35年? ウッソ~!? 

K子は私の右足のような存在だね。

| | コメント (2) | トラックバック (3)
|

2007年10月11日 (木)

「まさか」の坂は本当にあった!

娘の婚礼が間近ということもあって、家の中や土蔵の中を大掃除した。

何十年ぶりかで「開かずの間」を開けたわけだ。

私がこの家に嫁入りする時も今のようにしたであろうか?

懐かしいを通り越して、初めて見る品物もあった。

「お宝?」ワクワク・ドキドキしながら楽しんで見ていたけれど、ただのゴミだったりして・・・。

またまた、古いアルバムが出てきた。

「まさか」の坂は本当にあった!

お義母さんが脳梗塞で倒れて、現在は介護5レベルになっている。

あんなに輪島の朝市では人気ばあちゃんだったのに・・・。

あの笑顔は100万ドルの笑顔だ。

もうひとつは私の母。交通事故で亡くなるとは思わなかった。私たちの結婚式のスナップ写真に母が写っている。やっぱり若い。

若いといえば、私たちの新婚時代の写真。いつからこうなったのだろう?と思うほど、あのころは若くてスマートでちょっとだけ美人。

子供たちもかわいい! お義母さんが大切にアルバムに貼っていた。

あれから20年? いや、もうちょっと・・・25年?

「まさか」の坂の上には何があるのだろうか。

おっと、忘れていたことに気がついた。

私の病気・・・予定外の脳腫瘍だった。ちょっと良くなると忘れてしまう。

その他、何があっただろうか?

何があっても、私は大丈夫だ。

全てのことを引き受けよう!

根っからのプラス思考だから、前向き!前向き!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月10日 (水)

「これ、だめ?」

「これ、ひとつ欲しいのだけど・・・だめ?」

誰かが言った。

そして、その手には母のお骨のひとかけらが乗っかっていた。

「だめ、だめ!」「やっぱり?」

そう言って、お墓に返していたっけ。

私だって欲しいと思ったよ。

でも、よ~く考えたら母自身が身体の一部分が欠けていると思って不思議がるでしょう。

そんなことがないように、やっぱり全部そろえておかないとね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年10月 7日 (日)

お母ちゃんの「お・う・ち」

母のお墓が出来上がった。

四十九日に間に合わなくて、百か日のお参りにやっと間に合った。

能登半島地震の時に、大量のお墓が壊れて石屋さんでは順番待ちなのだった。

お母ちゃん、すごく大きなおうちを作ってもらったね。

身内が一人ずつお骨をお墓の中に入れた。

一握り・・・こんなに軽くなってしまって・・・二握り・・・風で飛ばされそうだよ。

「いい所に入れられて。 ゆっくり眠ってや」とおばちゃんが泣いた。

「千の風になって」の歌、私と聞いたでしょ?

お墓の前で泣いたらダメ!

お出かけ好きな母。 ここに眠っているわけないよ。

ここにあるのは、お骨だけ。 魂の旅行は永遠に続くんやよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年10月 4日 (木)

古いアルバム

27年前になる古いアルバムを見ている。

そう、私の結婚式の最初から最後までを写してある。

近所にカメラが趣味の人がいて、その人にお願いしたはず。

もののみごとに全てを残してくれた。

もう亡くなっている人の写真もある。私の母もその一人である。

私たち新米夫婦の若いこと!

もちろん、娘や息子はいない。ページをめくるごとにあの時のことが昨日のことのように思い出される。

結婚前夜の親子や親戚のおばちゃんたちとの会話まで覚えている。

なんの参考にもならないかもしれないけれど、なんとなく古いアルバムを出してきた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »