« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の5件の記事

2008年8月29日 (金)

やっと褒められた!

やったあ~!

な~にも褒めるところのない身体だけれど、今日の検査でやっと褒められたhappy01

コレステロールが高いので、動脈硬化を心配した先生が血管を調べたのだ。

「すごく綺麗ですよ。上等!上等!!」

やったあ~! 

最近、ボディチェックで悪い所ばかり目について・・・何も良いところがない!という自信だけはあった。

たまにはね、ウソでも褒められないとね。

いやいや、血管が綺麗なのはウソじゃないぞ!

あれだけ念入りに検査をしていたものね。

とにかく、今日のところはラッキーnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年8月25日 (月)

母への手紙

お元気ですか?

(こんな出だしは変だ)

あの世は暑いですか? 寒いですか?

(これも何か変)

下界は、とても暑かったです。

(これは、まあまあかな?)

暑さで死ぬ人の気持ちがわかりました。

私はまだ生きています。

(これも何か変)

上から見て知っていると思うけれど、母ちゃんがいなくなってからヒビ割れトマトや曲がりキュウリが残って捨てている。

地物市で売ってくれたものね。

あの時は助かったよ。

それから、私の孫が笑うようになったよ!

手紙書きたいけれど、上から見てわかっているだろうから書く必要もないかな。

私は何歳まで生きるのだろう?

まだまだ、まだま~だ迎えに来なくていいよ。

したいことも山ほどあるし、しなきゃいけないことも山ほどあるし、わかっているだろうね。

それでは また

天国の母へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月20日 (水)

天使の微笑み以上!

孫が笑うようになったhappy01

笑い声がついてくるような、こないような笑顔である。

「まるで天使の微笑みだね」と新米Ba-Baの私が言う。

「天使の微笑み以上やわ」と新米ママが言う。

親の気持ちがやっとわかって対等になった二人かな?

子供がいくら親のことを心配している、といっても親が子供を心配するのと規模が違う。

なんせ、身体から出てきた分身だから母体と一心同体である。

愛するダ~リンに似ているならばなおさらのこと。

昔(?)、寝ている間に仕事をしよう!とハウスに行ったことがある。

ふと気づいたら家の横のハウスのまわりに立っている。

そのハウスは絶壁に近い場所に建っている。

そこから落ちたら即死間違いない・・・と思う。

夫は、100メートル10秒の速さで飛んでいって子供をつかまえた。

子供にすれば何のことはない。

「あのハウスにお父さんとお母さんがいるのか~」と見ていただけなのに。

この話は夫のこと・・・私の気持ちを文章にするならば・・・そうだ、そうだ!

強盗がピストルを向けても、子供の代わりに私が撃たれる!ってのはどうだ?

まあ、過ぎ去ったことはおいといて、親になって初めて親の気持ちがわかることを知ったのは嬉しいよ。

「天使の微笑み以上」のことを何ていうか宿題にして、めでたし・めでたしheart02

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年8月14日 (木)

それを聞いて気分が楽に・・・

「忙しくてお墓参りにも行けないよ」

野菜をお店に直接卸しているわが家にとって、旧盆の今は最高に忙しい!

寝るだけの数時間程を家の中で過ごす。

あとは、ハウスと畑・・・そして、作業場である。

朝の5時から野菜のパック詰めが始まる。

パートさんは5時半から来てくれる。

夜は夜で、明日の朝のことを考えて準備をするのに10時までかかる。

お墓もきれいにしたいけれど、おじいさんに全てを任せている状態。

私の嘆きを聞いて良いことを言ってくれる人がいた。

「商売していて忙しいのは喜んでいるよ。ちゃんとご先祖様は見ているから」

そして、「お墓参りもできないほど忙しかったら結構なことだ」と言ってくれた。

本当にその言葉を聞いてホッとした。

言い訳もなにもいらないね。

だって、見ていてくれるのだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年8月 3日 (日)

今さら嫁に行くわけでもない・・・ショボン

ある人とあるスーパーで出会った。

久しぶりにまともに出会った!

「わあ~!久しぶり! 元気だった?」

そこまでは良かったhappy01

「しばらく見ないうちに丸くなって・・・やあ、見違えたわ~sign01

なんと、なんと、私の下半身デブのことを言っているのだ。

その人もお世辞にもスマートだとは言えない体格だ。

そのお返しに私もすばやく言った。

「あらまあ、あなたはどうしたの?ペシャンコになってしまって!」

お互いのあやふやな会話にあたりが笑いの渦となったdespairsweat01

まあいいや! 今さらお嫁に行くわけでもないし、体型がどうのこうのっていう時代は過ぎたわspa

あらためてお風呂で全身裸をマジマジと見た。

とても写真集は出せないボディ・・・まあ、いいやeyesweat02

すばやい返答に、頭はまだ現在進行形の~ing だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »