« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の10件の記事

2008年10月31日 (金)

つもり違いの十か条

身につまされることばかり・・・coldsweats01sweat01

 つもり違いの十か条

1・高いつもりで、低いのが教養

2・低いつもりで、高いのは気位

3・深いつもりで、浅いのが知識

4・浅いつもりで、深いのは欲望

5・厚いつもりで、薄いのは人情

6・薄いつもりで、厚いのが面の皮

7・強いつもりで、弱いのが根性

8・弱いつもりで、強いのが自我

9・多いつもりで、少ないのが分別

10・少ないつもりで、多いのが無駄

******************

いかがでしょうか?

思いあたること有り!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月30日 (木)

こんな幸せもある!

6時まで寝ていられる幸せsleepy

大したことではないけれど、5時起きが続いていた時の夢だった。

春の野菜苗配達のころは4時起きだった。

そのころから日も長くなって、夕方おそくまで仕事ができた。

「できた」というより「しなければならなかった」というほうがあっているだろう。

夏場は5時に起きなければ配達の準備が追いつかない。

しかも、1軒の店だけ6時ちょうどに野菜をとりに来てくれる。

私たちの配達時間を待っていられないらしい。

今現在、野菜も少なくなったし、朝も暗いnight

6時に起きるとちょうどいい。

例のお店も野菜をとりに来なくなった。

というのは、前の晩に「明日の分で~す」と配達を済ませるからだsmile

夕方も早く暗くなって、仕事時間も短くなってきた。

これが今まで待っていたことなのよ。

人間の身体は環境にすぐ慣れて、もはや「7時まで寝ていたい~」ときたもんだ。

まあ、少しは多めにみようconfident

そのために頑張って働いてきたのだから。

小さなことだけど、こんな幸せもあるってことがわかるかなあ~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月28日 (火)

薔薇の花びら

活けてあった赤い薔薇が満開をすぎたlovely

明日あたりから散ることが確実であるdown

そこで、思い切って全部の花びらをとってしまったimpact

湯船に入れると・・・・あふれんばかりの赤い花びらfullheart04

キャ~sign03

今晩は薔薇の花びらに包まれてお風呂に入ろうspa

なんて素晴らしいのだろうsign03

赤い花びらがプカプカと浮いている。

「女王様みた~い!」

湯船から上がる時は、身体中に花びらがくっついている。

一度こういうお風呂に入ってみたかったんだわ。

今晩、希望がかなえられたってことだheart02

何度も何度も花束をもらっていたのに、ドライフラワーにすることしか思いつかなかった。

散ってからも喜ばれる薔薇の花は幸せだね。

そうそう! 「要注意ban」を忘れるところだった。

お湯を流す時には、花びらを先にすくいあげること!

排水口につまりますよ。

始めは手ですくいとっていたけれど、しまいには金魚すくいのようになってしまった。

こんなに簡単に金魚すくいができたら、何十匹も金魚がもらえるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月23日 (木)

人生を輝かせたいと思うなら・・・

ある月刊誌に書いてありました。

  人生を輝かせたいと思うなら
  何かに奉仕することである。

  一つの仕事でも
  一つのテーマでも
  愛する家族でも

  重心をそこに移し
  自らをそこに委ねて
  全力を注いで歩む。

  奉仕すべきものを見出した人こそ
  人生の勝者なのである。

私は、結婚以来、「自分の人生は輝いている」と思ってきた。

人生の勝者でなくてもいいから、納得できる生きかたをしたい。

残り後半は「今まで以上に」が目標となる。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年10月21日 (火)

女は花に弱い?

今年も結婚記念日に夫から花束をもらったheart

結婚してからずう~っと続いている。

あと、誕生日とクリスマスにも花束heart04

10年目までは、プレゼントの品物もあった。

ところが、私の欲がなくなったのか・・・なあ~んにも欲しいものがなくなったのだ。

花束とお寿司でいいや! ということで、いつのまにやらプレゼントは花束だけになった。

お寿司は家族で食べることができるしね。

毎度のことながら感心するよ。

注文して取りに行ってくるのだから、けっこう面倒なことだと思う。

女は花に弱い!ということがよくわかる。

やっぱり嬉しいsign03

「これからいい奥さんになるう~!」というのも三日坊主happy02

私とつきあうには、そうとうな努力が必要と思われる・・・down

花に騙されて29年目に突入up

な~んて、こんなこと言ったら罰があたりそうだ。

初心に返り、マンネリ化を吹き飛ばせ~dash

そういえば、10年目は「スィート・テン・ダイヤモンド」という言葉があるけれど、わが家は「スィート・テン・ヨーロッパ」だった。

しかも、私だけ・・・ちょうど、海外研修を募集していたから行かせてもらった。

20年目は・・・忘れたsign02

いよいよ来年は30年。まさか、花束だけでは終わらないだろう。

またまたこんなこと言っている・・・おのろけはこのへんで終わろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月17日 (金)

なるほど!

毎朝の配達とラジオrvcar

おもしろい話に笑って運転したwink

歯医者さんで痛い目にあったら・・・

  「気持ちイイ~heart」と思うと痛みが半減するらしい。

胃カメラをのむ時に・・・

  「大好物を食べるrestaurant」と思えば楽に入るらしい。

なるほどね~!

病は気から・・・というけれど、「気」はすごいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月14日 (火)

面白かったで賞

「能登の食材・大自慢大会」で「面白かったで賞」があたった。

簡単に言うと、「ほら吹き大会」である。

自分の品物をちょっとおおげさに面白く紹介するのである。

私が何をどのように言ったかを記録に残しておこう。

   ばばうり(まくわうり)

おばあさんの格好で、杖をつきながら出る)

私は「ばばうり」です。600年も前から、この地にありました。

これまで、ばばうりは1等賞になったことがありません。

このたび、1番のりということでまことに有難く思っております。
(出番が1番だった)

ばばうりは、匂いは高級メロンに負けない程、い~香り!

ところが味はというと・・・モコモコしていてまずいのなんのって

こんなばばうりですが、晴れ舞台があるのです。

8月の輪島大祭において、重蔵神社の祭りごとに食されているのです。

美味しくないばばうりに砂糖をかけると大変身します。

それを冷やすと美味しいデザートになります。

凍らせるとシャーベットになります。

「こんな砂糖をかけないと食べれない瓜なんかいらん!」

と嫌がっていた人に無理やり食べさせました。

すると、「こんな美味しいもの、食べたことがない」と言うのです。

その人は、お礼の山を残して去っていきました。

あとには、目からウロコが落ちたのでしょう。
(まぶたにくっつけていた目を落とす)

あまりの美味しさにホッペが落ちたのでしょう。
(くっつけていた赤いホッペを落とす)

そうなんです。本当は美味しいのです。

美味しい食べ方を知らなかっただけなのです。

今年、ばばうりはアイスクリームになりました。

みなさんご存知のマルガージェラートさんの「ばばうりアイス」です。

来年は、スィーツに挑戦しようと思います。

となると、今年の2倍いや3倍は作らないと間に合わないでしょう。

体力が持つでしょうか?

婆は、ばばうりを食べてますます元気になって、ばばうりにもっと光をあてます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月12日 (日)

母のバッグの中

「カバンがいっぱいあるから好きなの持ってけ」

お墓参りをしている私に父が声をかけた。

見ると・・・なんで! どうして?

洋服に合わせてバッグも変えるのかしら?と思うほどの数だった。

そして、どのバッグにもスーパーの袋が三角に折って入れてある。

私は、この三角が嫌いだった。

広げてみないと大きさがわからないからだ。

いつも母と言い争いをしていた。

「三角に折れ」「そのままがいい」

つまらないことだった。

ゴミ袋にでもするつもりだったのだろうか。

みごとにどのカバンやバッグにも入れてあるなんて・・・。

ひとつ、気になるメモが見つかった。

「人の頭は5~6K」

???本当のことかなあ。

たぶん、私が頭の病気(脳腫瘍)で手術をすることになった以降のメモだろう。

その下に何か書いてあるけれど、ボールペンで消してあってわからない。

今いたら聞いてみたいけれど、またスーパーの袋の折り方でケンカになるかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年10月10日 (金)

小さな幸せが大きな幸せに

お昼の12時45分からのNHKの連続ドラマが見れるようになった。

朝の8時15分からは、野菜の配達時間だから絶対に無理!

わずか15分の番組だけど、今までは見る時間がなかった。

何をしていたのだろう?

野菜の配達? それとも伝票の整理?

一度見ると明日も見たくなるのが連続ものの特徴である。

やっぱり今度もそうなったtv

結構おもしろいhappy01

こんな小さな生活の変化だけど、私たち夫婦は幸せを感じている。

夜も7時に家に入れるようになった。

大の字になって寝てみる。

「やったあ~! 8時からの番組なんて久しぶりsign01

二人して大したことではないのに喜んでいる。

野菜が少なくなったからだぞ!

ということは、収入も少なくなるのだぞ!

わかっているのか?

そんなことはどうでもいいくらい働いた!

どうにもならないほどの忙しさを体験した人でないとわからないだろう。

15分間の連続ドラマを毎日見ることの幸せを・・・。

1年間ずう~っと忙しかったら農業の魅力は半減する。

こんな幸せな時期があることで、また農業を続けようと思う。

 どうにもならないものも どうにかなる。
 ならないようで なんとかなる  (金太夫)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2008年10月 2日 (木)

人間が好き

顔も知らないのに、宅急便のお客様からお礼の電話があったtelephone

その人の誕生日だったbirthday

プレゼントにコシヒカリの新米を贈ったのだった。

贈り主は私ではない。

これまた、宅急便のお客様からの頼まれだった。

私に電話するより先に、新米をお願いしたお友達に電話したほうがいいのでは?と思ったけれど嬉しかった。

同じ日、県内の人から「県政バスで能登空港に来てるのよ」と電話が入った。

全国大会で初めて出会った人だった。

輪島イコール私・・・と気づいてくれたことが嬉しかった。

そして、夜night

沖縄から電話があった。

「今年の岐阜県の集まりに来なかったね。来年の会場は沖縄だよ」とのこと。

彼女とは、千葉県で一晩ホテルの部屋がいっしょだった。

何年も前のことなのに、いまだに物々交換が続いている。

この関係は何だろう?

私は、みんなから守られている!としか思えない。

やっぱり人間が好きheart01

生きている間しかお付き合いができない。

だいじにしようっとhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »