« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の10件の記事

2009年1月31日 (土)

しつこく「手帳!」

待ちに待った手帳がやっと手に入った。

でも・・・経費節減だと思うよ、まったくannoy

いつもより枚数が少ない。

それにヒモもついていない。

決定的なことは、ケースの質が皮からビニールになっていること。

考えてみれば、1年限りのことだからビニールの表紙でもいいわけよ。

私は何年間かは記述を見るためにとっておくけれど、捨てる人のことを思えば何も皮じゃなくてもいい。

昨年の表紙を外して、今年の手帳にかぶせたらGoodsign03

ついでにヒモもはずして新しい手帳にくっつけたhappy01

ああ、なんて単純な生き物だろう(私のこと)。

先ずは、住所・氏名を書き・・・血液型まで書かなければnotes

2月は病院の検査予定から始まった。

とにかく、念願の手帳がカバンに入って一件落着paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月29日 (木)

不景気はこんなところにも!

こんなことは言いたくなかったが・・・我ながら可笑しかったので書くとしようpencil

昨年は、カレンダーのもらいが少なかったmemo

毎年、使いきれなくて余っているのに少ない時だけ気がついたようにセコいwobbly

カレンダーはいいとして、私にとって問題なのは手帳である。

私は手帳をよく使う。

だから、気に入ったものを高い値段(?)を出してまで買っている。

それも12月上旬に買って、楽しみながら住所・氏名を書いたりしている。

ところが・・・だ。

これも毎年のことなのだが、あちらこちらから手帳をもらう。

特に、いい所からもらう手帳は使い勝手が良いup

もったいないけれど、無記入で何冊も捨てることがある。

あまりにも続くので、「来年の手帳は買わな~い」と決めた。

なのに、どういうわけか一冊もまわってこない。

主人が会合から帰ると「手帳はもらった?」と聞いてみる。

「そういえば、もらわなかったなあ」

エエ~ッ! 不景気はついにここまで来たかdollar

何回も同じことを聞くのがイヤになって、「明日、手帳買ってこようっと」と私。

「おっと! 明日は絶対に手帳もらえる集まりだから買うな」と主人。

ホントかあ? もう1ヶ月も経ったのだぞ~coldsweats01

手帳好きな私がよく我慢したというか、欲が深いというか。

あと1日待ってみるかな。

いや、泊まり付きの会合だから2日待つのか。

それで手ぶらで帰ってきたら、絶対に買うからね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年1月25日 (日)

空想の世界

「今日はなんのこっちゃ? みんなして集まっておる」

ガヤガヤガヤ・・・・

「ああ、そうなんか! おらが死んで今日で1年経つのか!」

ガヤガヤガヤ・・・チ~ンsign03

「メロンもイチゴも飾ってある。おらに食べろと言うことかなあ」

ワイワイ・・・ガヤガヤ・・・南無阿弥陀仏~

「なんや、出て挨拶のひとつもせにゃ悪いなあ」

ドッコラショeye

みんなには見えてないだろうけれど、おらにはちゃ~んと見えとるぞconfident

「御坊様、終わったか・・・おらも帰るとするか」

本日は、おばあちゃんの一周忌recycle

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年1月22日 (木)

うれしい贈り物

ある会議から帰ってきたら快気祝いの箱が置いてあった。

名前はわかるけれど、快気祝いをいただくほどのお見舞いもしていない。

彼女は、私より少し年上かな?

くも膜下出血の早期発見で緊急入院していた。

私は、同じ総合病院の脳外科に定期健診で通っている。

病院に行く毎に彼女の病室に立ち寄っていた。

小さなぬいぐるみをもって行ったり、ゼリーやケーキをもって行ったりした。

病気のその後の話や心配事などを話し合った。

たったそれだけが嬉しかったらしい。

電話をかけたら、「何回も病室に来てくれて、どんなにか励まされたことか」とお礼を言われた。

お見舞いの品物や金額ではないのだ。

気持ちの問題なのだった。

私も入院していた時に、同じような病気を経験した知り合いが来てくれた。

その人は、髪の毛も伸びて、とても元気そうだった。

でも、薬は一生飲むらしくて病院に来たという。

「私も貴方みたいに元気になるのかなあ?」と言うと、「なるよ、絶対に元気になるよ」と言ってくれた。

やっぱり、その言葉で勇気がわいてきたのを覚えている。

おかげさまで、病気のことは言わなければわからないほどに回復した。

なんだかとても嬉しいさわやかな快気祝いの品である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月18日 (日)

夢でいいから・・・

「夢でもいいから、誰か出てくればいいのにだ~れも出て来てくれない」

大阪の宮ちゃんも、私の母もうちの姑さんも・・・誰ひとりとして夢に現れないnight

どうなってんの?

村の長老が言った。

「夢に出てこないのは、まだ近くにいるからや。夢みるようになったら遠くに行った証拠やぞ」

そうか! 

私は、みんなに見られて守られているのかheart02

とまあ、あいかわらずプラスに考えて納得したわけである。

たぶん、こう言えば・・・こんな返事をするだろうなあ。

とは思っている。

でも、実際にしゃべりたいではないかsign01

「出てきても話はしないぞ」と経験者が言った。

ふ~ん、ただ姿を見せるだけかdown

それだったら今までどおりでいいや。

「こう言えばああ言うだろう」と想像の世界でいいや。

それにしても・・・見ないなあ、夢sign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年1月17日 (土)

「これでいかがなものでしょうか?」

    お 知 ら せ

寒い毎日が続きますが、皆さんお元気ですか?
この度、諸々の事情により、長年つづいた○○町婦人
会を解散することになりました。
通帳に残高もありますので、今一度、皆さんと昼食をと
りながら昔話をしようかと計画しました。

   ○月○日  10時から
   集会所にて
   ☆ 会費は無料です

全員で41名の方がおられます。
ぜひ、皆さんご参加くださいますようにお願いします。

      sign04  sign04  sign04  sign04  sign04

上記のような招待状を作ったpencil

これでいかがなものでしょうか?

何名の人が集まってくれるかなあribbon

出欠をとらなくては・・・ごちそうの注文もあるしtelephone

私って、おわびの手紙やら招待状やら、いつも何かしらプリントしている気がする。

結局、世話好きなのかなcoldsweats01

昔の婦人会員の皆さん、歩けなかったら送迎しますよ~rvcardash

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月14日 (水)

「出て来い、出て来い、池の鯉」

なんとも不思議なタイトルをつけてしまったsweat02

町内の婦人会がなくなって、今後のことを考えていたら・・・こうなったのだsweat01

今では、家の中でテレビを見ているか寝ている高齢者さんが多くなった。

そこで私は、「この人たちを集会所に集めよう」と考えた。

なんとかして、集会所まで来てもらって(迎えに行ってもいい)皆で昔話に花を咲かせたい。

きっと、しゃべりたいのだと思う。

美味しいごちそうを食べながら、お茶を飲みながら(ビールも良い)ワイワイ賑やかに過ごす時間をつくりたい。

足が痛くて座れない人には、椅子も用意する。

足をのばしても誰も笑わない。

好きな格好でくつろぐ何時間は最高だろう。

・・・と思う。

今、私は招待状の文面を考えている。

(そんなに一生懸命にやったら世話役をずう~っとすることになるよ)

心の中から声が聞こえる。

なるようになる!

「出て来い、出て来い、池の鯉」は絶対に成功すると確信している。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年1月12日 (月)

婦人会のピリオド

今日は、町内の婦人会の新年会があった。

誰もが予測していた問題が話題にあがった。

「何十年も続いた婦人会を解散するend」ということだ。

40人以上いた会員が、現在は8人に減ったsad

このままだと存続していく自信がない。

ただの会員ならいいけれど、役員になっても出席できるかどうか。

みんな同じことを考えていた。

公衆電話から携帯電話に変わったように、時代の流れというか、高齢化というか・・・みんなが忙しいsweat01

来月、昔の婦人会員全員を招いての解散式をすることになった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2009年1月 5日 (月)

お正月になかったタラバガニ

「うちの野菜は売れているかな~?」

夕方、いつものスーパーに出かけたrvcar

見るまでもなく完売だったnotes

ところが、な、なんとsign01

年末に無かったタラバガニがあるではないかsign02

「ロシアがよこさない」と言われていたタラバガニがお正月過ぎてから売っている。

しかも、値段は足(手かな?)4本と同じではないか。

食べ物の恨みは恐ろしいannoyという。

私は、迷いもせずに買った。

いそいそと持って帰って家族全員でながめたeye

すばらしい大きさ・すばらしいトゲ・・・お正月に欲しかったわあ。

コレステロールがなんだ!

明日、死ぬかもしれないのだ。

とかなんとか屁理屈を言いながらハイエナのようにして食べた。

ちょっぴり気にはしているのか、茹でたブロッコリーをたくさん、たくさん食べた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年1月 1日 (木)

福が来る

笑う門に ふくが来て

    泣いたあとにも ふくが来る

今年も宜しくお願い申し上げますheart01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »