« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の3件の記事

2009年6月29日 (月)

奇跡はおきる!

町内でステージ4の人が来月から社会復帰するsign01

だから、絶対に諦めたらダメだよ。

副作用が強いこともわかるけど・・・それをおさえる薬をまた投与する。

どれがどこまで効いているのか不安なのもわかるけど・・・これがすんだら楽になるsweat01と無理やり思ってもいいからさ。

「奇跡は必ずおきる」とプラス思考になってほしい。

私はもう大阪には行かない。

今度は、スミちゃんが元気になって私の所まで来るのを待っているからね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009年6月21日 (日)

朝、目覚める幸せ

「このまま目が覚めなかったらどうしよう」

なあ~んて思うsleepy

でも、そのようなことは一度もなかった。

ちゃんと朝になったら目が覚めるnight

もっと寝ていたいけれど、目が覚める。

これって、ものすごい幸せだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年6月11日 (木)

必ず治る!と信じること

とうとう私に休みがまわってきた。

もちろん、朝一番のバスで大阪へGO!

スーツケースにキュウリとトマトをたくさん詰め込んで重いのなんのってpresent

スミちゃんの体調は、今が落ち着いているらしい。

久しぶりの大阪はやっぱり大阪の匂いがした。

2年ぶりに会った。

意外と元気で良かった。「どこが悪いの?」と聞かなきゃわからないほど普通だった。

この病院は、告知をするらしい。

治療においてもそのほうが手っ取り早いのだろう。

石切神社の小石と「あした死んでもいいように、百まで生きてもいいように」の詩を印刷して持って行った。

昔の点滴と違って、今度からは自宅でできるように機械装置を体内に埋め込むそうだ。

自分でブチッと注射針をさす・・・はっきりとわからないけれど、入院しなくても自宅で点滴治療ができる方法があるらしい。

あんなに元気なのに(食欲はなかったけれど)治療が始まると同時に悪くなるような気がする。

抗がん剤は、悪い菌を殺すけれど、良い菌までもつぶしてしまうような気がしてならない。

私は、必ず良くなることを信じている。

人生に目標をもったら死んでなんかいられないよ!

何かすることがあるから生かされているんだよ。

そう偉そうなことを言ってきた。

「あと20年は生きていたいんや」そう言っていた。

トマトを半分食べて、元気印をアピールしていたスミちゃん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »