« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の2件の記事

2011年3月18日 (金)

最後のメール

3月9日

「原稿が足りないので書いて送ってください」

3月10日

800文字くらいの原稿を書いて送信した。

3月11日

なんの返事もないまま、午後2時46分頃に東北地方に巨大地震と大津波が襲った。

     pencil     pencil     pencil・・・・・・・・・・・

私の所属している某ネットワークは、年に1回「野の花」という冊子を発行している。

今年は豪雪のせいにして原稿を書かなかった。

締め切りが過ぎたのをいいことに、気になってはいたけれど知らん顔をしていた。

広報担当は、宮城県のY子さん。

「まだ12人分しか集まっていないから本が出せない」との知らせが入った。

それならば・・・と急いで書いてメールしたけれど、受け取ったのかどうかもわからない。

地震以来、音信不通である。

たぶん原稿は読んでくれたと思う。

本を完成させるために忙しかったのだと思う。

受け取ったら即お礼の返事をよこす人なのに・・・こんなことは初めてだ。

どこかの避難所にいるのかもしれない。

今年は冊子はなくてもいいよ。

そのかわり、無事のメールを簡単でいいから欲しいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月 4日 (金)

医者の言葉は効く~!!

半年に一度が年に一度に昇格した定期健診hospital

頭を集中的に調べ、頚部エコーと血液検査。

結果は?

「○○OK!」「××OK!」と喜ばしいお言葉が続く。

「▲▲変わりなし」・・・ン? コレは何だろう。

たしか、「サイズ」と言っていたような気がした。

何のサイズだろう・・・と無い頭をひねった。

お医者さんに聞けばわかるのに、むこうのスピードがあまりにも速くってついていけなかったのだ。

そこで私なりに解釈した。

それは、脳みそのサイズだろう。

それならば小さくなっていなくて良かったsign01

さて、最後は血液検査の結果報告だ。

会話を実況中継すると・・・

「う~ん、これはひっかかるなあ」

(コレステロールですか?)

「ハハハ、心当たりがあるか?」

(あります。美味しいものをいっぱい食べましたから)

「ちょっと高いなあ」

(中高年になると女性はコレステロールが高くなると聞いて安心していました)

「ハハハ、少しは体重を気にしているか?」

(少しどころではないですよ! とても気にしています!!)

「それじゃ、努力が足りないということだな」

私は何も言えなくなってショボンとしていた。

先生の「努力の結果は一年後に診させてもらおう」の言葉がグサリときたpunch

帰り道、美味しい昼食の予定がソバに変わり、ケーキセットがブラックコーヒーに変わったことは言うまでもないwobblysweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »