« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の2件の記事

2012年1月12日 (木)

病名は・・・

「抜糸」と聞くと、「痛い」というイメージしかわいてこない。

最近は、自然と溶ける糸を使うのではなかったか?

いや、やっぱり「痛いのでは・・・」と気がすすまない。

とにかく、病院に行かないことには始まらないdown

この黒い糸を取ってもらわないと、舌が突っ張って仕方ない。

というわけで、朝7時のバスに乗って出かけた。

処置室1番乗りになった。

いやいやながら椅子に乗ってア~ンwobbly

何かしらコチョコチョやって、「終わりましたよ」の言葉。

もう終わり?

なあ~んだ、この程度か・・・と心配しただけ損した気分になった。

先生が、「両性の腫瘍で、乳頭腫といいます」とあっさり言った。

また出ますか?との質問には「また出ると困るので、1センチの円形に切除したのですよ」と優しい。

また出たらどうするのですか?の質問には、「今と同じことをします」と冷たい。

もうやだ~sad

たった1週間のことだからって、また舌を切られるのはイヤだimpact

それにしても、自慢じゃないけれど・・・いろいろなところに腫瘍ができるタイプだことpunch

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年1月 2日 (月)

舌切り雀

日本昔話の「舌切り雀」はどんな話だったかな?

あまり良い内容ではなかったことだけ覚えている。

欲を出すな!という戒めだろうか・・・。

それはおいといて、舌に関する言葉がいっぱいあるけれど、ひとつもいいことがないように思う。

二枚舌は、うそつきのこと。

舌の先は、くちさきだけのこと。

舌の根の乾かぬうち・・は、言ったすぐ後で違うことを言うこと。

舌を出すの意味も好きではないし・・・いいことが何もないsign01

舌切り雀と私をいっしょにしないでくれ~sad

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »