« 考えは甘かった・・・ | トップページ | 復活!! »

2016年12月 8日 (木)

ウソのようなホントの話

信じてもらえるだろうか?

応募券を集めて送ると、抽選で人気キャラクターのアレがもらえるとのこと。

孫と遊ぶのにちょうどいいと思って、締め切り間際にやっと集めて送った。

ところが、数日経ったころに会社から1通の手紙が届いた。

「これは当たったにちがいない」

そう思って、ワクワクしながら封を開けた。

中には、切手を貼られた返信用の封筒と、私が送ったハガキが入っていた。

文面には、「応募シールの枚数が足りません。貼りなおして送り返してください」と書いてある。

今からシールを探してもあるわけないし、だいいち枚数が少なかったとはあり得ない。

返信用封筒まで入れてくれて、なんという親切なお方なのだろう。

もし、応募シールを増やして貼って送ったら、あの人気キャラクターを当ててくれるのだろうか?

そのお方は、私のハガキに同情したのだろうか?

今から送っても締め切りに間に合わないのに、どうしてこんなことをするのだろうか?

会社を疑うというより、このようなおせっかいをした社員を疑う。

わけがわからないけれど、あの会社のイメージアップにつながったかな?

きっと、いいPRになったに違いない。

|
|

« 考えは甘かった・・・ | トップページ | 復活!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168606/68764631

この記事へのトラックバック一覧です: ウソのようなホントの話:

« 考えは甘かった・・・ | トップページ | 復活!! »